プリウスα(アルファ)を車検のために買取依頼したら…。

スポンサーリンク

プリウスα(アルファ)車検買取

これまで乗っていたプリウスα(アルファ)が今年車検となり、このタイミングで思い切って手放し、そのお金で次に買う車の頭金にしようと思っていました。そのためには高値で引き取ってもらわなければならないのですが、まずはインターネットで検索してその方法を検討してみようと思いました。

どうやら、だいたい平均4年を過ぎると、買取の値段が下がるようで、ちょうど私のプリウスαも今年4年目だったのでちょうどよかったです。走行距離も5万kmを少し超えたあたりだったため、まだそこまで価格が下がることはないようだと、Google先生は言っていました。

そして、マイナーチェンジなどがあると現行モデルの中古車価格が下がるため、必然的に買取り価格も下がってしまうようでした。

買取の方法としては、ディーラーに下取りしてもらうのと、中古車買取業者に買い取ってもらうということでした。

いろんなサイトを見たのですが、どのサイトも下取りよりも中古車一括買取というものを使っておけば高く売れるといったものでした。車種や年式、走行距離などを入力しておけば、わずか数分で査定してもらえるだけでなく、複数の業者に見てもらえるため、比較ができるとのことです。

こんなに良いことばっかり書いていて、なんかなぁと思いながらも、まぁ少しでも高く買い取ってくれるなら別にどこでも良いかなぁなんて思い始めていました。

もし、中古車買取業者の価格がディーラーの下取り価格より低かったらやめればいいだけだし、取りあえず試しに一括査定に申込んでみました。それで、すぐ電話がかかってきたので、私の次の休みに合わせて複数社に見積をお願いしました。

見積当日、時間をずらして来てもらった買取業者さんに査定をしてもらい、それぞれの査定金額を出してもらいました。

すると、買取業者ごとの金額は多少違えど、どの業者さんもディーラーの下取り価格よりも10数万円高かったのです。

これにはちょっと驚きました。

結局、一番高い価格をつけてくれた買取業者さんに買い取ってもらい、そのお金で次に買う車の頭金にする事ができました。

ダメ元で申込んでみてよかったです。試しにやってみるもんですよ。

>>おためしで一括査定に申込んでみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする